嘘喰い 【最新話】【確定】【感想】

ug-408-00001j.jpg

本サイトでは、嘘喰い最新ネタバレ情報を公開しております!

ヤングジャンプや漫画の第1巻からの購入をオススメします!

今回は、嘘喰い 第422話です!

画バレ文字バレや考察・感想など掲載してます
[スポンサードリンク]




嘘喰い 422 『歪曲』

■プロトポロスで孤立無援の状態の獏は・・・

―――12月29日

期限までまだ2日もある


獏はだいぶ疲労が溜まっている様子


通信
現在プロトポロスの小島に登る

 兵は328人

 暴動の中心にある『インナー』は

 人数分の回収は困難

 逮捕された捕虜からの情報によると

 不法侵入したプレイヤー達は

 暴徒と化し、島は混乱状態です

 状況を速やかに連・・・



獏が追手の男を蹴り

なんとか一命を取り留める

しかし、男の持っていた火の棒が

男へと当たってしまい

男が燃え始める

その姿に夜行の姿を見てしまう獏
05.png


血が出ている右目を閉じると


過去に闘った賭郎達が見えてくる

獏は目を開け、再び逃走し始める

後ろから人ではないものが獏を追ってくる
06.png


「速い・・・まだ・・・だけが必要だ」


「(敗北が死神を這い寄せている)」

しばらく逃げていた獏は

加羅の死体の近く(幻覚?)まで来て

座り込んでいた

場面は切り替わり、プロトポロス街中

能輪立会人が車椅子に乗りながら

巧みに攻撃を避けつつ

攻撃を行う

ダメージが大きい亜面立会人

ラロをつけながら、ラロに臆している状態

弥鱈立会人は木の上からどこかを見ている

弥鱈
「期限まであと2日・・・」


そして、場面は台馬と蜂名
[スポンサードリンク]





牢屋越しに卍についてと

賭郎都一について話
をしている

そして、プロトポロスの離れたところに

間紙立会人が現れる
19.png

嘘喰い 第423話 ネタバレへと続く
[スポンサードリンク]