terra formars -テラフォーマーズ- 【最新話】【確定】【感想】

tf-129-0003a.jpg

本サイトでは、terra formars -テラフォーマーズ-最新ネタバレ情報を公開しております!

ヤングジャンプや漫画の第1巻からの購入、もしくはアニメの1話からの視聴をオススメします!

terra formars wiki をご覧になるとこれからの展開が分かりやすい…!?

今回は、terra formars -テラフォーマーズ- 第137話です!

画バレ・文字バレや考察・感想など掲載してます



[スポンサードリンク]





terra formars -テラフォーマーズ- 第137話 HERO ヒーロー

――――接近戦!!!

アシモフは爆将軍に掴みかかろうとする

アシモフ
「ぬン!!!!」

しかし、爆将軍はそれを腕で捌き、流す


「ッ!!!」

二人の攻防が激しく行われる

両者共に、息が荒い様子

アシモフ
「どーしたァ 防戦一方じゃねーの」

アシモフ
「(・・・・・・何だ 爆の特性

  本当に 高速再生するタイプじゃないらしい・・・

  しかも心臓の位置に穴 空いたままだぞ

  『残念 僕のはもうそこじゃない』・・・・・・?)」


「(―――と言うかそもそも・・・・・・

  『一つ』じゃないんだけどね・・・

  『チャツボボヤ』のMO手術を施して十数年・・・・・・

  訓練と慣れにより 臓器単位でも『出芽』

  行える様になった・・・

  後天的に埋め込んだ『免疫寛容臓-モザイク・オーガン-』を除いてはね)」

アシモフの空いた穴に、何やら人影が見える


「そろそろかな」

すると、急にアシモフが吐血する

アシモフ
「・・・・・・ッッ!!!」


「不思議でしょう?」

アシモフの空いた穴には、大量の小型爆将軍が湧いていた
t-137-2.jpg


「(虫のようなサイズの爆の可愛い分身達が

  アシモフの中で暴れまわっている

  内臓まで達していたようだね

  君には何が起こったのかも解からないだろうが・・・)」

アシモフ
「(さ・・・・・・さっきの馬鹿デカい銃が何か・・・!?)」

アシモフは更に血を吐く


「あっけなかったね・・・・・・

 念の為に 頭にもう一発撃ち込んでおこう

 脳が食われればその苦しみからも解放されるよ

 伝説の軍人もこんなものか・・・・・・

 これから我々が主導権をとる

 『M.O.手術戦』では―――――」

アシモフ
「ハァ・・・ハァ・・・フッ!!

 ・・・・・・フフ・・・・・・・・・」

アシモフ-回想-

アシモフ
「最初は ただの怒りだった・・・・・・

 大学を出てすぐの頃 実家が襲撃された

 就職先を蹴ったその足で軍隊に入った

 ロシア人を憎んでいた

 こうして銃を向けられる事も一度や二度じゃない

 そのたび運良く生き延びて――――――

 年を取り 戦いに慣れるにつれ

 嫌でも気付いていく事があった・・・

 『この戦争が終わることは望まれていない

 その理屈は大学で教わってはいたが・・・・・・

 どうやら 本当にそうらしい

 ・・・オレの両親と妹を襲った兵士もとっくに死んだ」

アシモフ娘
パパ・・・・・・・・・私ね―――

 結婚したい・・・・・・あの人と・・・・・・

 ロシア人になるわ……


露西亜大統領
・・・・・・保たないそうだな

 お孫さんはおろかお嬢さん自身も

 2年はとても・・・・・・


[スポンサードリンク]





地球からの通信
『母子』ともに『無事』だと判・・・・・・

アシモフはその時、どこかへ行こうと準備をする

イワン
「・・・・・・どこへ行くんです・・・・・・・・・!?」

アシモフ
「今 そいつが言ってただろうが

 中国の艦が既に火星に来ている

 ヤツらに見つかれば 俺達ゃ空爆されて全滅だ

 先に行って奇襲をしかける

 お前らを衛る」

イワン
「・・・・・・だったらオレが行きます

 オレの武器の方が制圧に向いてる

アシモフ
「バカ言え お前はまっすぐ海へ向かって地球へ還れ」

イワン
・・・・・・い・・・今の通信・・・・・・聞こえましたよね・・・?

『母子共に無事』って・・・娘さんの事ですよね・・・?

 先輩の奥さん・・・病気の治療こそまだだけど・・・

 赤ちゃんは無事生まれたってことですよね・・・!?


その時、セルゲイが後ろから肩を掴み、イワンを止める

セルゲイ
「イワン・・・・・・!!

 誰かが行かないといけないんだ!!!」

イワン
何だよ!!じゃあセルゲイ先輩が行けばいいでしょう!!

 アレキサンダー先輩は死んだっ!!!

 その上、アシモフ隊長まで往っちまったら――――――

 娘さん1人になっちゃうじゃないですか!!!!

 赤ちゃん見て欲しい筈なのに!!

 ウィルスとの闘いだってこれからなのに!!!

 あんたが還らなきゃいけないんだよ!!!!

 他の誰よりもっ!!待つ家族がいる!!あんたがッ!!!!


アシモフは黙り込んでいる

イワン
・・・・・・っ・・・ォ

 今までたくさん・・・・・・奪ったり壊したりしてきた・・・・・・

 だから・・・せめて・・・せめてあなた達みたいな

 家族を助けたいと・・・この計画に・・・・・・うぅ・・・


アシモフ
「・・・・・・・・・ありがとうイワン

 お前は善い人間だよ ジーナを頼む」

イワン
「・・・・・・何で・・・・・・」

アシモフ
「お前が一番"若い"からだ」

ついに涙を流してしまうイワン

イワン
「・・・・・・分からねェ

 分からねェよォ・・・・・・!!!」

口元がニッとなり笑うアシモフ

アシモフ
「ジジイになれば分かる

 生きろよ イワン!
t-137-1.jpg

回想は終わり、爆がアシモフに銃を撃ったところから始まる


「(さっきは至近距離で撃てば甲殻を貫けたのに――――――)」

アシモフは3発分の弾を口で咥えていた

アシモフ
「今は違う」

アシモフは爆が使っていた銃を片手で潰す

身の危険を感じた爆は、衝撃吸収の盾を構える

しかし、構えた上でアシモフは渾身の力で拳をぶつける

爆は義眼が飛んでしまい、壁へと激突する

アシモフ
「・・・闇雲にロシア国籍のヤツを憎んでいた頃とは違う

 仕事に慣れて公務員として

 戦争をやってた頃とも違う・・・・・・!!!!

 今の俺には使命がある」

アシモフ
「(『軍神』と呼ばれていた頃よりも俺は強い・・・!!!!)

 俺は地球へは還らない お前らも付き合ってもらうぜ!!」


人類よ。誇れ
この漢が、いることを。
シルヴェスター・アシモフ、限界突破!!


terra formars -テラフォーマーズ- ネタバレ 第138話 宇宙一堅い、その肉体と意思で、戦え!!

[スポンサードリンク]