terra formars -テラフォーマーズ- 【最新話】【確定】【感想】

Adolf3.png

本サイトでは、terra formars -テラフォーマーズ-の最新ネタバレ情報を公開しております!

ヤングジャンプや漫画の第1巻からの購入、もしくはアニメの1話からの視聴をオススメします!

terra formars wiki をご覧になるとこれからの展開が分かりやすい…!?

今回は、terra formars -テラフォーマーズ- 第137話です!

画バレ・文字バレや考察・感想など掲載してます

[スポンサードリンク]




terra formars -テラフォーマーズ- 第137話

軍神VS将軍

心臓を撃たれたはずの爆将軍は

実は、チャツボボヤの特性によって

臓器がいくつにも増えていた

爆将軍
「(【一つ】じゃないんだよね・・・アシモフ君

  【チャツボボヤ】のMO手術を施して十数年かな・・・

   訓練と慣れのおかげで、臓器すらも

   【出芽】できるようになった


   後天的に埋め込んだ【MO】を除いてだけど)」

爆将軍は、銃を取りに移動する

その頃、体に穴が空いたアシモフは苦痛で膝をついていた

その穴にはとても小さな爆将軍が湧いていた

爆将軍
「(虫のようなサイズの爆の可愛い

  分身たちがアシモフの体内で暴れているようだね

  ・・・いや、僕の分身だから

  可愛い系というより、カッコイイ系かな・・・

  あの様子じゃあ内臓まで達しているね)」

銃を手に取り、アシモフの前へと移動する

爆将軍
「さよなら露西亜の軍人さん

 君には2度も驚かされたよ」


爆将軍は至近距離でアシモフに銃を放つ

[スポンサードリンク]





しかし、アシモフは口で咥えてとめてしまう

アシモフ
「(俺は軍神と呼ばれていた頃よりも

  遥かに強い・・・!!)」

アシモフ
「つれないこと言うんじゃねェよ・・・

 俺は地球へは還らない!!!

 お前らも付き合ってもらうぜ!!!!


『人類よ、誇れ

 この漢が、いることを!!!

 露西亜の軍神、シルヴェスター・アシモフ

 限界突破!!!


terra formars -テラフォーマーズ- 第138話 ネタバレへと続く

[スポンサードリンク]