嘘喰い 第410話【最新話】【確定】【感想】

ug-410-r.jpg

本サイトでは、嘘喰いの最新ネタバレ情報を公開しております!

ヤングジャンプ漫画の第1巻からの購入、もしくはアニメの1話からの視聴をオススメします!

今回は、嘘喰い 第410話です!

画バレ・文字バレや考察・感想など掲載してます

〔スポンサードリンク〕




嘘喰い 第410話『ガクトは二度死す』

元防衛省キャリア官僚
ガクト再び!!


『12月20日』

「ハル?」
「船に乗る?」

「ええ・・・島で頼まれまして」
新規の入島資格が手に入るなんて
 すごくツイてます あなた」

ガクト
「(俺をそう呼ぶ〈呼んでくれる〉のは蜂名!!

 (また俺を必要としてるのか・・・)」

『12月23日』

船で移動している最中、トルベの船から襲撃を受ける

俺の名は大船額人 蜂名は同志だと思っている

 酷い目にあって〈船を沈められて〉も恨みはしない

 私が恨むのは行為を犯した者

 悪に対してだけ・・・」

トルベ
「撃沈です~ではこれくらいで

 島への上陸を急ぎましょ~」

ガクト
「俺はすでに死んだ事になっている身

 そう何度も死んでたまるか・・・」

船から這い出てきたガクト

ガクト
・・・中にはまだ沢山人がいた・・・・・・

 俺は彼らを・・・もっと頑張れば一人くらい・・・

 彼らを救えなかったのは・・・俺のせいでしかない


『12月25日』

海から出ることができたガクト

ガクト
「(島に流れ着いたが もう限界だ

  俺は・・・こんな所で死ぬのか・・・・・・)」

ガクトのそばに島の住人が駆け寄る

場面は切り替わり、-近辺の家-

住人
ちょっとぉ それ以上近寄らないでよっ

カイザーフェスタで人をぼこぼこにしていた人物
住人に襲い掛かろうとしている

*
「ばかっ 違うって違う!!

 そういうんじゃないってーのっ!!落ちつけっての

 俺は無理矢理とかそーいうのじゃない系だし」

住人
「ちょっとぉ!!だったら何で下履いてないのよ!!」

男はイチモツぷらーん状態である

*
「も・・・もう後戻り出来ないんだ・・・

 俺はもうこの手で何人も・・・もう」

その時、ガクトが露出男に掴みかかる

ガクト
「おいっ!!目を覚ませ!!」

露出男を背負い投げる
ug-410-e.jpg

ガクト
「大丈夫か?」

住人の女に声を掛ける

ガクト
「縛るものはないか?それともすぐに警察を

 君ら?おかしな格好をしているな

 何かのイベント?」

住人
「そっちこそ何よその服・・・あなた

 『国』どこの『国』の人なの?

ガクト
「(『国』・・・?)

 日本だろ」

住人
「そーいうんじゃないのよっ

 『テイパー』?『ショウド』?『アズラ』?」

ガクト
「何だ・・・?この場所は」

アナスタシア
「『テイパー』のはずれよ

 私の名はアナスタシア あなたは?」

ガクト
「アナ・・・?

 ・・・うん分かった 俺の名は大船額人

・・・テイパー国 何だその『国』 日本語圏で?

 すっ・・・すまない何か食べ物はないか?金なら払う」

アナスタシア
「何ビオスあるの?

 でもリセット前でビオスも今どうなるか分かんないし・・・

 でも助けてくれたお礼はしなきゃね

 いいわ 食べてって 大したものは無いけどねー」

ガクト
「グズッ」

アナスタシア
「ちょっとっ!!何泣いてるの?

ガクト
「(これは・・・脳が見てる幻なんだ

  俺は死んでたんだ いつから?

  船だ 本物の俺は今もあの船の中に・・・)」

場面は切り替わり、能輪美年が夜行の粛清跡にいる

能輪
「零號の奇襲により不法入卍者5名を粛清

 予想外に『ソーダメーカー』など立会人級の腕利きも含まれとる

 ここで粛清できなんだら後々

 手を焼いておったじゃろう妃古壱(ひこいち)の疾(と)きこと風の如しよ

 後はわずかな残党がおるだけ・・・ラロがいくら不敵に笑おうとも

 その内は思いどおりに行かず負けへの未来を

 払拭できずにいる懊悩よ

 問題は残党がどう動くか おそらくは『運営』への支配

 力を注いでくるだろうが油断はならん

 特にラロを監視せねばならんと同時に敵に狙われやすい

 そういう意味ではお主は最もリスクが大きいという事じゃ

 亜面立会人よ・・・」

亜面
「はい 心得ております」

弥鱈
「横から失礼します 能輪立会人

能輪
弥鱈立会人

弥鱈
「『運営』の話が出ましたのでついでに・・・

 不法入卍者にいずれ攻められるであろう『運営』へも

 立会人を配備できたらと考えていました

 実は『ハル』こと"お屋形様"は『運営』にいます

能輪
「何!!?」

弥鱈
「制電から立ち直ってすぐに追跡した

 真鍋立会人が『運営』に潜入出来たという事です

 自らが囚われる事により現在

 台馬にとって立会人への対処は宙に浮いてます

 つまり『ハル』はそこまで計算して囚われたのだと思います」

「兄貴 次はどこへ行くんだ?」
島の『プレイヤー』がメチャクチャやってるのを片っ端からー・・・」
「ん?どうしたんだ?」
「何でも・・・」
〔スポンサードリンク〕





場面は切り替わり、-『運営』本部-

「食べ物来た?」
「違う違う」
藤壺さんから拾ってこいって言われた荷なんだ」
「分かった 藤壺班長に確認するから待ってて」
「OK!!そこに入れといてって」
「了解~」

藤壺
言われたとおりです 神

 荷の搬入を終わらせました」

アラタ
手はずどおりですね 藤壺

 では 貴方も選民を始めなさい」

運び込まれた箱からゾンビのような者が立ち上がる
ug-410-m.jpg

場面は切り替わり、-『アズラ』周辺の隠れ家-

梶が目ベットから覚ます


おはよー

カジーおはよー

「大丈夫か眠れたか?」


「あっもうぐっすりですよ

 隠れ家の移動でちょっと疲れましたからね
(本当は・・・眠れてない)」

「まぁ仕方ないよなっ一応念には念をね

 見つかる事はないとは思うけどさっ

 リスク分散の為にりゅうせい達とも別々になったわけだし」


「(皆眠れてないのは一目瞭然

  町の様子を見てきた ハチャンガの話を聞いて知った

  惨状・・・追われ・・・狙われ 逃亡生活

  まだたった3日しかたってない

  残りあと5日 そうすれば

  『まだらめBK』『チャンプ』『りゅうせい』

  この3人が『王』となり 獏さんが一日で『皇帝』となる

  あと・・・5日 堪えろ・・・・・・・・・5日)」

『インナー』?」

「そうそれが必要なの」

「これはそいつのだけどね」

「今『運営』に見つかるとタダじゃすまないわ

 漂着したって通じないかも」

「顔もマスクとかで隠さないとね」

「バレたらペナルティどころじゃないけど

 『インナー』の充電も忘れないでね」

「充電しないとペナルティだって?」

「そう

 でもアナタにLV降格とかのペナルティの話しても

 しょうがないけどね~」

「カジ 俺の『インナー』充電しといて

 外でパチャンガの水くみ手伝ってくる」


「あっ僕もすぐ行きますよ

『インナー』はもう充電終わってるハズですよ」

弥鱈
「このタブレット とても便利です

 そしてそれは・・・アイデアルにとっても」
〔スポンサードリンク〕





トルベ
チャンプ りゅうせい まだらめBK

 3人の位置が分かりましたー百龍さん

 これより最後のあがきを始めます」
ug-410-r.jpg

煽り■梶たちが見たものは・・・!?
次号、アイデアルの攻撃開始!?

嘘喰い 第409話
嘘喰い 第408話
嘘喰い 第407話

東京喰種:Re トーキョーグール 第16話
東京喰種:Re トーキョーグール 第15話
東京喰種:Re トーキョーグール 第14話

terra formars -テラフォーマーズ-第130話
terra formars -テラフォーマーズ-第129話
terra formars -テラフォーマーズ-第128話


嘘喰い ネタバレ 第411話へ続く・・・